は、柱細くないですか?!

とある牧場の育成舎。この地域の降雪量からして柱が細すぎるのでは😲?!
理由を聞いて感嘆しました。
☝ポイントは屋根の千鳥模様。シマシマに素材を変えていることで、日光を受けた牛舎内の空気が対流するそうです。
そして牛🐮の熱が天井に上がり、雪❄が屋根にまったく積もらない!牛🐮がいる限り大丈夫だそうです。
で、あれば柱は細く作りコストを抑え、💴2,000万円も浮いたとのこと🎊。
自己資金の牛舎なのでコストカットにこだわったそうですが、それにしても、
大きいですよね。
無駄を省いて、出費を抑える。こういう工夫を聞くとほっこりします✨。