え、こんなに違うの・・・?!〈麦稈重量のお話〉

先月、同じ牧場に納入させていただいた麦稈ロールの請求書の一部です。

大きく重量差がありますね😲

トラックの違い?ロールサイズの違い?

実はどちらも普通サイズ(おおよそ150cm*120cm)のロールベーラーで巻いているもので、10トン車で24本配送しています。

5/12のロールは4,420Kg/24本で184.27Kg。見た目はわかりづらかったのですが、ロールの中身がスカスカでほぐして寝床に敷いてもすぐ無くなってしまいます。

5/24のロールは8,410Kg/24本で350.42Kg。普通サイズでも明らかに大きめに見えたしカチカチにしまっていたのですが、同じ10トン車で先日のロールと同じ24本積載できました。もちろんこちらの方が長持ちしますね。

現物が少ない中で異なる仕入先から1台ずつ供給して頂いたことで、このような現象が起きてしまいました。

同じ10トン車24本積載の2種類。どちらを買った方が得なのでしょうか??

実は弊社の場合どちらを購入しても損でも得でもありません(^^)
毎度上記のようにトラックスケールで重量を計っているからです。

しかし、これを同じ24本積みだからといって重量を計らずロール1本〇円で買ってしまうと大変です。実質量が倍くらい違いますからね。解って買っていれば良いのですが、事前に現物を見ないで届いてしまったときにはがっかりすることも・・・。

北海道産粗飼料、敷料はここ数年不足がちで決して安く揃うとは限りません。なるべく事前に現物を確認するか、トラックスケールの活用などで、無駄を防ぐ策を講じたいものです(^^)