和牛の美味しい食べ方👍

いつもお世話になっております。苫小牧営業所の井島です。
早いもので、入社から間も無く1年が経とうとしております。
久しぶりの雪道運転で、毎日冷や冷やしながら安全運転に心がけております。

私は以前から和牛に興味がありまして、血統はもちろん食べ方も色々と考えております😊
テレビなどでよく報道されている「A5」ランクが有名ですが、「A」は歩留等級の事でして、簡単に説明しますと、どれだけその牛からお肉が取れたかをA〜Cランクで表しております。Aが多く取れているということですね。
また「A5」ランクの「5」の部分は、肉質の評価でして、お肉の色、ツヤ、締まり・きめ、脂肪(サシ)の入り具合で決められています。

個人的には、A3はステーキで食べるのがよく、A5はすき焼きやしゃぶしゃぶが良いかなと思います。

ここで、私の個人的なステーキ食べかたランキングを紹介します。

第3位
「肉の味が良くわかる塩コショウのみ!」

和牛は脂肪の甘みが強く、塩コショウで食べるとそれがまさにきわ立って非常に味がわかりやすくなります。

第2位
「自家製ソース!」

ソースと言っても本当に単純でして、ステーキを焼いた後にお肉を取り出し、そのままそこに刻み玉ねぎを入れて軽く炒め、醤油、お酒少々、塩コショウ少々を足します。一煮立ちして完成。サシが多いと油が多くなりますので、少し減らすなど必要です。
簡単ですが玉ねぎの旨味と脂身の旨味が絡まって、本当に美味しいです。かけるよりつけた方が良いと思います。

第1位👑
以前全国を歩いていた時に、肉牛農家さんに食べ方を聞いておりました。そこで必ずでてきたのが・・・。

「わさび醤油」です。

お肉をレアに焼いて、生醤油におろしわさびをつけて食べると、ほっぺたが落ちてしまいます!!

やはり日本人はこの食べ方ですよね!

皆様もこんな食べ方が美味しい!こういうのを試してみて!などがありましたら、ニッセン産業苫小牧 井島まで連絡をお願い致します!!