ニッセン産業の秘密兵器…?

釧路本社の小枝です。
当WEBサイト管理など、社内のIT関連業務全般を担当しております。

酪農関連の会社というとITとは程遠いイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか?
実際私もそう思っておりましたが、3年前に入社してびっくり。ニッセン産業は違いました(笑)

顧客管理、メール・FAX、スケジュール管理…あらゆる業務において、社長の原が「いいかも!」と思ったものをどんどん取り入れて、それぞれのいいとこどりで活用しております。

その中で、皆様におすすめしたいツールがSalesforceです。

「Salesforce」とは、クラウドベースの営業支援・顧客管理システムのことで、世界での導入実績は15万社以上と言われる業界最大シェアを誇るサービスです。

弊社で導入したのは2014年。日々発生する業務情報をこのデータベースに蓄積しております。
蓄積されたデータは弊社の重要な財産です。
営業マンのスケジュール作成・行動履歴の記録、それぞれが抱える取引先や商談が今どのような状態なのか?過去の実績は?など…社内全体で情報を共有、一目で把握できるようになっています。

さらに魅力的なのは、導入して終わりではなく、画面や入力項目のカスタマイズが容易で、連携アプリも追加出来るので、どんどん進化させられることです。
つまり、「Salesforceで何が出来るのさ?」ではなく、「自社の業務内容や要望に合わせて作り上げるシステム=Salesforce」なのです。


釧路管内では認知度が低いようなのですが、もっとSalesforce仲間が増えると嬉しいです。
興味をお持ちいただけましたら、当社で実際に利用している画面をお見せすることも可能ですので、お問合せください👍

 

写真は、昨年12月に東京で開催されたSalesforce展示会の様子です。
AI音声アシスタント「Einstein Voice」など、さらなる進化を目の当たりにして圧倒されてきました😅

近い将来、ニッセン産業の営業マンはスマホに向かって喋りながらスケジュール調整や商談管理をしたり、
AIに仕事の相談をする日がくるのかもしれません。。。