群馬へ行ってきました!

いつもお世話になっております。苫小牧営業所の井島です。

平成31年2月13日に、群馬県伊勢崎市にて、株式会社MMJ様主催の「特別講演会および新年会」が盛大に催され、私井島も参加をさせて頂きました。

最初は関東信越国税局様より「軽減税率制度」のご説明がありました。飲食におきましては、よく報道等で取り上げられいるので概要は理解しておりましたが、その他、税率が変わる事によるシステムの改修等を行なう為の補助金制度があるなどは存じ上げておりませんでした。
また、講演の中で畜産で用いられる飼料等に軽減税率は適用されるのでしょうかとご質問をさせて頂きました。飼料はあくまでも牛等、動物が食べるものであり、軽減税率は人が食べるもののみに該当されると丁寧にお答え頂きました。

次に、ちえのわ事業協同組合代表島崎様、参事廣田様より事業説明が御座いました。
事業を行なったきっかけは、酪農の他に肉牛も行なっていた時に、肉は自由に売買出来るのに、なぜ牛乳は自由に出来ないのだろうかと考えたところからとの事でした。
現在は株式会社MMJ様に牛乳を出されておりますが、出すまで、そして、出した後と最初の苦労は想像以上でした。
島崎様は語り方はとてもやさしくかったですが、内容は情熱に溢れておりました。

講演の後に島崎様に直接「ここまで情熱的に物事を進めるのはなぜですか」とお聞きしたところ、「今は若い人たちが、様々やりたいことがあったとしても、実現できる可能性は非常に低い、その中にしがらみや様々な要素がある。そういう状況を打破するべく、これからの畜産を背負っていく若い世代の為、その先の日本の畜産の為に、物事を進めていく」と熱意のこもったお言葉を頂きました。

その後の新年会では、楽しくお話をさせて頂きながら、その中でも、これが出来ないか、これを進めたいのだがどうすれば良いか等、懇談をしながら自然と様々な意見、質問などが出るくらい皆さん真剣に畜産を考えておられました。

今回の講演会参加は、私自身畜産業界発展の為にどういう事が出来るのか、何をしなれければならないのかと改めて考える出張になりました。

情熱と信念を持ち、これからも頑張ります!🔥